髪の毛を早く伸ばす栄養素

「たんぱく質」、「亜鉛」、「大豆イソフラボン」などの髪の毛を早く伸ばす栄養素
MENU

栄養をとる

体の健康のためにも大切なことですが、髪の毛を健康にすることも、早く伸ばすために必要な方法だと思います。
バランスのいい食生活が送れていないと、髪の毛を作る原材料も足らなくなるため、早く伸ばすことは絶対にできません。
髪の毛を伸ばすのに必要な栄養素について説明していきたいと思います。

 

髪の毛を伸ばすのに大切な栄養素は、「たんぱく質」、「亜鉛」、「大豆イソフラボン」です。
髪の毛が作られる原材料は、たんぱく質です。
さらに髪の毛に必要となる成分を合成しているのが、亜鉛です。
この2つの成分は特に重要で、これらが不足していると、髪の毛を早く伸ばすことはできません。
亜鉛をたっぷりと摂って、髪の毛の伸びる早さが普段の2倍にもなったという人もいるそうです。

 

亜鉛の1日あたりに推奨される摂取量は、男性が9mg、女性が7mgです。
上限量は、男女共に30mgとなっています。
亜鉛が多く含まれている食材は、牡蠣、牛肉、豚肉レバー、たまごなどです。
牡蠣100g中には13mg、牛肉100g中には5mg、豚肉レバー100g中には6.9g、たまご100g中には4.2g入っているそうです。

 

食べ物だけで、1日に必要とされる亜鉛を摂取するのは難しそうです。
そんなときには、サプリメントの利用をおすすめします。
サプリメントならば、ほしい量を無理なく手軽に摂れるので楽な方法だと思います。
ただしすべてをサプリメントに頼るのではなく、普段の食生活だけではカバーしきれない部分だけを補うために利用するようにしましょう。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た動きをする成分です。
女性ホルモンには、髪の成長を促進する効果があると言われています。
そのため大豆イソフラボンにも、髪の毛を成長させる効果があるのです。

このページの先頭へ