炭酸水を使って髪の毛を早く伸ばす方法

炭酸水を使って髪の毛を早く伸ばす方法
MENU

炭酸水

炭酸水を使って髪の毛を早く伸ばす方法

 

「炭酸水」を使う方法も、髪の毛を早く伸ばすことができるおすすめの方法です。
近年は、美容室、エステサロンなどで炭酸水が使われるようになりました。

 

炭酸水は二酸化炭素のガスを水の中に溶け込ましたものです。
炭酸の魅力は頭皮につける、それだけで血行がよくなるということです。

 

皮膚の特徴として、二酸化炭素に触れると酸素不足だと皮膚が認識して
血液の流れを良くしようと働きかけて、酸素を送り込んでくれます。

 

つまり炭酸水を頭皮に与えれば、強制的に頭皮の血行を良くして、
結果として髪の毛を早く伸ばすことができるわけです。

 

さらに炭酸水には、頭皮の皮脂汚れを取り去ってくれる効果もあるので、
頭皮の毛穴汚れなどもきれいにして髪の毛の正常な成長を促すことができます。

 

また炭酸水を使うと、髪の毛もサラサラになるため、
サラつやのきれいな髪の状態で早く伸ばすことができます。

 

炭酸水は、水の中に二酸化炭素を溶かしただけのシンプルなものです。
私たちの体の中にももともと二酸化炭素は存在しています。

 

ですから肌につけたり、飲んだりしても安全です。
炭酸水は弱酸性で髪と同じなので、髪の毛に負担をかけることもありません。

 

髪の毛を洗う時に炭酸水を使うと、洗浄効果も高くなります。
汚れに炭酸水の気泡が吸着して気泡内に閉じ込めて一緒に流れてくれます。

 

炭酸水は、高濃度なものほど汚れを落とす力も大きくなります。
ペットボトルなどに閉じ込められた炭酸水は圧力で押さえつけられているため不安定です。

 

ふたを開けた瞬間に圧力が下がって外へ飛び出します。
温度にも左右され、温度が低いほど濃度は高く、温度が高いほど濃度は低くなります。

 

天然水が出来るウォーターサーバー「キララ」⇒公式サイトへ

Kirala

炭酸水を使う方法

炭酸水を使って髪の毛を早く伸ばす方法を具体的に紹介します。

 

炭酸水の温度は低い方が洗浄効果は高くなります。
しかし頭に冷たい炭酸水をかけるのは冷たすぎます。

 

冷たい炭酸水を頭にかけるのは苦手という人は、
炭酸水のペットボトルごと湯せんをして温めると使いやすくなります。

 

<炭酸水を使って髪の毛を洗う方法>
使用する5分〜10分前くらいに、ペットボトルを40℃程度のお湯に湯せんしておきます。
20℃〜30℃くらいになるので、使いやすくなると思います。

 

40℃以上に炭酸水をしてしまうと、炭酸ガスが抜けてしまい、
洗浄効果も早く伸ばす効果も得られなくなるので注意しましょう。

 

シャンプーしているとき、体を洗っているときなどは、
再び湯船などで湯せんをしておくといいと思います。

 

 

<手順>
・炭酸水を頭頂部からゆっくりと注ぐ。
・おでこの生え際、耳の後ろなどにもゆっくりと炭酸水をかける。
・両手で頭皮をおさえて炭酸水を揉み込む。
・普段通りにシャンプーをする。
・シャワーで洗い流した後、もう一度炭酸水をかけると洗い残しがない。
・トリートメントをする。
・ドライヤーでしっかりと乾かす。

 

きちんと乾かすことで、炭酸水の引き締め効果が得られます。

 

 

炭酸水を髪に密着させて、さらに高い効果を得たいときには、
タオルに炭酸水を染み込ませて頭に巻く方法がおすすめです。

 

10分程度パックすれば大丈夫です。
炭酸水を髪の毛、頭皮に染み込ませることができますし、
ムダに流れてしまうことがありません。

 

天然水が出来るウォーターサーバー「キララ」⇒公式サイトへ

Kirala

このページの先頭へ